キャンプ

大芦高原でキャンプをしてきたが最高に楽しかったという話

全国のキャンプマニアの皆様こんにちわ。

前回と前々回お話しした通りキャンプという趣味が新たに加わった私でありますが、12月のグルキャン以来まぁまぁの頻度でキャンプを実施してまいりました。

いやホント楽しいね、キャンプ!!

 

大芦高原キャンプ場に行ってきた

今回は会社の同僚と大芦高原のキャンプ場に行ってまいりました。

この同僚は家族全体で昔からキャンプをやってる人なんで、道具も知識もバッチリ一級品、昨年までの年末グルキャンなんかも大体企画してもらってました、マジ感謝!!

今回は僕もキャンプ道具を揃えたのでお互いソロキャン道具を持ち合わせてのキャンプを実施した次第です。

まぁ何が良かったって、人数のいるグルキャンとは違った楽しさや自分の道具使う満足感など、まぁ簡単に言えば最の高だった訳です。

それにしてもソロ・ファミリー等沢山のキャンパーさん達がいましたが、やはりコロナ禍ということもあり、自然の中で現実から解放されたい方が増えてきたんでしょうかね。

 

mont-bell ステラリッジテント2型を導入


昨年まではテントも用意してくれた訳ですが、今年からはキチンと自分の寝床も用意してます。

今年から導入したこのステラリッジテント、分かっての通り登山用な訳ですがとにかく軽い・小さい・設営楽なのに中はかなり快適空間な訳です。

登山キャンプ地では被りやすいステラリッジですが、普通のキャンプ場ではまず被ることがありませんでしたね。

 


設営後がこちら、お互いのテントの色味が被っとるがな…

 

外でゆっくり調理しながら食べる料理は美味しいという件


外で食べる食事は美味しいのかと未だ疑問に思うのですが、今回も解決することができませんでした、まぁ美味い訳です。

ちょいと豚肉に塩やペッパー・香草を塗しただけの豚肉が屋外で食べるとまぁ美味い訳です。

 

友人という名の同僚は、なんとアヒージョをご馳走してくれました。
実はアヒージョ初なんで、いい歳こいて興奮しております。

 

こんな感じでサバ缶にエリンギやオリーブオイル・ニンニクや鷹の爪を入れて煮るだけで、なんともオシャンな今時料理な訳です。

調理中まではしっかり撮影したのに、調理後は冷めたら嫌だという言い訳まがいの理由で撮影忘れてた始末…まぁ美味しかったから良いではないか!!

アヒージョ…うまっ!!

アヒージョって調理大変そうに見えますが、実際ぶっ込んで煮るだけだし、実はヘルシーで健康的とといういい事尽くめ。

スキレット欲しくなるがな…

 

ちょっと雰囲気出す為、ハリケーンランタンの灯りでマグカップを撮影してみる訳です。
愛用の雪峰チタンマグがいつもの何倍もかっこよく感じます。

 

Prime Videoも鑑賞、もはやグランピング状態

この友人、気を利かせてくれてプロジェクターなんか持ってきてくれたおかげで、お外でPrime Videoを鑑賞した訳です、マジ神!!

またコーヒー啜りながらお互い今後の事を語ったり、僕に関しては道具や知識の事を教わったり…グルキャンも良いですが、少人数でしかゆっくり話せない事も沢山話せたので、すごく有意義な時間を過ごせました。

まぁ殆どPrime Video観てたんですけどね。

 

毎回恒例の記念写真、真ん中のランタンはPetromax、めっちゃ明るいしカッコいいしマジ惚れた。
まぁそんなこんなでしっかり寝て、朝はゆっくり…と言いたいとこですが、チェックアウト10時なんで朝ごはん食べたら素早く撤収です。

朝弱い人間には10時チェックアウトはやや厳しい…

 

オイルランタンが欲しくなった件

今回お互い道具は持ち寄ったものの、空間作りに関しては殆ど友人に頼ってしまったのは事実、一緒にキャンプをする度に「次はこれがあった方が良いかな」と検討しながら物欲がガンガン湧いてきます。

そんな中で個人的に加圧式オイルランタンがもの凄く欲しくなった訳です。

LEDランタンやルームライトは持ってますが、やはり火の温かい灯りはなんとも言えない雰囲気づくりをしてくれます。
お手入れなんかは大変かもしれませんが、それでも使ってみたい気持ちが高ぶってます。

じゃあ何にするかって?そこはまだ検討中。

まとめ

これから大変になる時期なのに付き合ってくれた友人に感謝です。

また集まれればと願うばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
Masayoshi.Hayashida
可愛い生き物をメインに撮影しているカメラマンのブログサイトです。 主に撮影録・商品レビュー・雑事を記事にしています。