ブログ

2020年度買って良かったランキングBEST5

皆さんこんにちわ、本当は2020年年末にやるべきであろう「買って良かったものランキング」、しかし世の中のサラリーマンは12月がボーナス月であり、そこに向けて買いたいものをグッと我慢してる人が多いはず!!

実際僕もその様な感じでしたので、いざ買っても使って評価出来ないうちはランキングは付けられないので、あえてこのタイミングでランキングを付けさせてもらいました。

買って良かったモノという名の散財ランキング、気を引き締めて5つランキング形式で紹介します。

皆さん財布の緩み具合は良いですか?
なんならクレジットもOKですよ。

 

5位 Technics EAH-AZ70

Panasonicブランド「Technics」から販売されてるEAH-AZ70。

今までにも何度かワイヤレスイヤホンは試したり試聴してみたりはしたんですが、頭ひとつ抜けて音質・連続再生時間が宜しかったらのがこの商品。

当初はiPhone使ってるなら、AirPodを耳から垂らした方が良いでしょう?って思ってましたが、もう全然違う!!

純正が良いという風習がある中、正直比べ物にならないくらいの性能差があって耳から垂らす考えは一瞬で吹き飛びました。

ケースもアルミでできており、とても高級感があるので気に入っています。
あの持った時のヒンヤリ感、適度な重さ…たまりません。

またアンビエント(外音取り込み)やノイズキャンセリングもとても優秀なので、音楽を聴くだけではなく、より便利により快適に使用することができます。

連続再生時間は本体のみで6.5時間、ケース内バッテリーも含めると19.5時間使用できますので、ズボラな僕でも少々充電忘れたところでバッテリー切れになることはありません。

値段は正直安くはないので、イヤホンにここまで払うか?って感じる方もいるかとは思いますが、値段以上のパフォーマンスを発揮してくれます。


 

4位 FUJIFILM X-T4


4位にはFUJIFILM X-T4がランクインしました。
以前まで使用してたX-T2の電装系の異常が多発したので、7月に導入しました。

連写・AF性能はもちろんのこと、X-T2には無縁だったプリ連写やスポーツファインダーモードの様な飛び道具が搭載してるので、X-T4に乗り換えてから感動したものです。

また剛性もかなりしっかりもしてますので、岩や木にぶつけようがビクともしません。
正直Xユーザーにもその他のユーザーにも自信持ってオススメできるカメラです。

もっと上位にしたかったものの、個人的な事情により撮影機会がかなり激減した一年だった為、今回はこの辺りの順位にしました。

ただ、良い…一昔前のXシリーズは;正真正銘過去のものだと感じました。
フルサイズがお祭り騒ぎしてる中、しっかりとユーザーキャッチして波に乗ってるだけあります。

 

3位 株・投資信託


ここにきてなんとモノでない!!
そしてすげぇ現実味のあるモノがランクインです。

株と聞いたらなんか、「損しそう」「難しそう」と思われがちですが、もう全然そんなことないマジで。

普通預金とは比べ物にならない配当金や、株数によっては株主優待がいただけるんです。

もちろんリスクのある投資にはなりますが、この一年株の勉強や実際株を買って色々と経験もさせてもらいました。

さらには昨年からのコロナ禍ということもあり、今までの貯金のみのやりくりでは不安もありましたので、このタイミングで今一度お金との付き合い方を考えてみるべきかなと思って始めた次第です。

投資と言ったらアレですが、「お金にも働いてもらう」って思えば良いのかなと思います。

順位が高いのも今後も株を続けていこうという試みも含め2位にしました。
余談ですが今年の目標は、スカイラークとオリックスの株をサッサと100株買ってしまう事です。

 

2位 mont-bell ステラリッジテント2型


第二位はみんな大好きmont-bellのステラリッジテント2型です!!
増やしまい増やさまいと思ってた趣味が、昨年とうとう増えてしまいました。

 

 

そう、キャンプです。

 

 

キャンプするには寝床となるテントが必要となるんですが、このステラリッジテント…まぁ軽いの小さいの。
登山用のテントなので当然っちゃ当然なんですが、それにしても軽い。

ただコンパクトながらも中はシッカリとした空間作りができてるので、正直こんなに快適なのかとビックリしました。

僕は後にテント泊の登山も予定してるのでこのステラリッジにしましたが、予算のことやコンパクトさより空間の活用に重きを考えるなら、登山メーカーよりキャンプメーカーのテントを見てみる方が良いかもしれません。

逆に登山しない人でも「荷物をコンパクトにしたい」「重いのはヤダ」って人は十分候補に上がるのではと思ってます。

余談ですが、グルキャン自体は2016年くらいに友人と行い、2019年・2020年とグルキャンを経験した後、一丁前にソロキャンの趣味を確立させました。

最後の最後に我慢できなかった…

 

1位 snow peak 雪峰H300


そして堂々の一位はsnow peakの雪峰シリーズが展開してるチタンマグ「H300」になります。

このチタンマグ、とにかく飲み口が素晴らしくて、肌触りや飲み口の角度がとにかく絶妙なんです。
あまりにも良すぎてキャンプに限らず家でお茶飲む時もお酒飲む時もずっと使用してます。

また二層構造のチタン性ということもあり、アッツアツの飲み物を入れても「アチチッ」ってなりません。

この雪峰ですが、チタンマグの中では丁度中間のサイズでして、300mlほど飲み物をいれることができます。

マジ神過ぎるマグカップなんで皆さんも是非一度使ってみて欲しい商品です。
マグカップのくせに3000円くらいしますが、そこはまぁsnow peak価格って事で。

 

まとめ

なんだかんだで2020年もそこそこ買い物したなと思いますが、しっかりと吟味して買った分損したと感じるものは殆どありませんでした。

大事に使いつつも、2021年はどんなものを買うんだろうと今から財布と相談しております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ABOUT ME
Masayoshi.Hayashida
可愛い生き物をメインに撮影しているカメラマンのブログサイトです。 主に撮影録・商品レビュー・雑事を記事にしています。